親子が人生を楽しむためのサークル。

親と子が本気で楽しみ、つながり、成長できるコミュニティを目指して

こんにちは、代表の青木俊介です。

私自身、20代の頃は職場と家の往復で、これという趣味もなく、大切な家族、子ども達と一緒に過ごす時間が満足に取れず悩んでいた時期がありました。

アウトドアとの出会いが状況を一変させてくれました。

自然の中で、子どもと一緒に体を動かし、成長を見守り、仲間も誘い、自分自身にとってもリフレッシュになる、一石二鳥どころではない最高の趣味になりました。

一人じゃできないことも、仲間となら出来る。そんな絆づくりの場所としてもみんなの役に立てるのではないかと、サークルとしてハンター×キッズを主宰しています。一緒にワクワクした日々を送りましょう!


ハンター×キッズで得られるもの

子どもの新しい一面を発見。

普段やらないことをするからこそ、見えるもの。『案外食わず嫌いなだけだった』なんていうことも。家では見せない、子どもの意外な一面、得意分野。親子の理解が深まりますよ。

新しい友達ができる。

学校でも職場でも地元でもない、新たなご縁。“趣味の世界”で知り合う仲間は、肩肘張らない温かな友情で結ばれます。いつでも元気をもらえ、居場所もひとつ増えたよう。楽しみましょう。

親子一緒に成長できる。

親が子を育てるのでも、子が親を育てるのでもない。自然が先生です。一緒に学び、一緒に遊び、一緒に過ごす真剣な時間。“一生懸命”を体験した後、一皮向けた自分たちにきっと気づくはず。


『できない』が『できる』に。

普段とは違う環境で、他の子どもや大人に触発されて、普段では出せない一歩が出ているということも。自らの可能性に蓋をしているだけだったことに気づくはず。ブレイクスルーを楽しみましょう。

生きる力がつく。

アウトドアはすべてのことが用意されている環境ではありません。子どもだって自分で判断、行動しないと先に進まないことがたくさんあります。社会もそう。経験値を上げる絶好の機会ですよ。

リアル体験で痛みもわかる。

自然の中では、普段街では味わえないようなリアル体験がたくさん。ゲームの世界ではないので、当然注意はしますが、多少のアクシデントや怪我は“成長への貴重な財産”と思いましょう。


参加者の感想

・子どもが変わった!たくましくなった!(30代・ママ)

・この歳になって新しい友達ができた!(40代・パパ)

・タマネギが食べられるようになった!(7才・勇敢な少年)

・キャンプが好きになった!(9才・女の子)

他にも嬉しい声続出♬